リフォームまめ知識 トイレ編

これからシリーズで、リフォームの時に役立つ豆知識をご紹介いたします。
1回目の今日は「トイレ編」です。

まずはよくあるご質問から…

Q. トイレは日常生活の必需品。何日くらいで工事ができる?

(1)トイレの取り替え(洋式→洋式)半日
(2)トイレの取り替え(洋式→洋式)+壁クロス張替え、床クッション張替え 1日
(3)トイレの取り替え(和式→洋式)+壁クロス張替え、床クッション張替え  2日

Q. どんな種類のトイレがある?

現在はいろいろな種類がでていますが、今回は「トイレを広くする!」ということを考え、タンクの付き方を中心に分けてご紹介します

●タンクレスタイプ

名前の通り、洗浄用の水を貯めておくタンクがないタイプです。
タンクがない分、省スペースで狭いトイレにも設置できますし、掃除もしやすいところが人気です。
洗浄機能はもちろんのこと、新しい機能が搭載されてるものがほとんどです。
ただし、このタイプは故障した場合、全部取り替えなくてはいけない可能性が高いのがデメリットです。

●一体型タンク付きタイプタンク

従来通りありますが、タンクが便器および便座と一体になっているタイプです。従来よりは、スペースをとりませんし、つなぎ目が少ない分お掃除も楽です。

●従来型(セパレートタイプ)

3つのタイプの中では一番場所はとりますが、便器とタンク、便座をそれぞれ選択して組み合わることができるものです。
シャワー洗浄や暖房の有無などの機能を、自分の好みや必要性、予算に合わせて選ぶことができます。故障した場合、必要に応じて個別に部品を交換できるのも利点です。

トイレリフォームの施工例はこちらから>>