続・マンションのスケルトンリフォーム

前回 の続き 市川市のマンションスケルトンリフォームです。

今までのお風呂はバランス釜で沸かすお風呂でした。

バランス釜が場所を取るのでどうしても浴槽が狭いです。

今回はせっかくのスケルトンリフォームなので、
オートタイプの給湯器を付け、浴室も広くします。

TOTOのサイズ1216のユニットバスです。
追い炊きもできます。
照明もLEDなので明るくなりました。

洗面所はコチラ

入口はソフトクローズ機能付きの引戸に。
洗面台も洗髪シャワー付きのW750のものにしました。
洗濯機置場、洗濯機水栓はオートストップのものです。

あとは玄関入ってすぐの洋室。

収納力のあるクローゼットを設置。
窓も2カ所あるのでとても明るい部屋になりました。

全体的に白を基調とした明るい室内になりました。
建具はすべてLIXILのウッディーラインシリーズです。
色はクリエホワイトで統一してます。

マンションに長くお住まいで
お子さんが独立して家族構成も変わってきたなど、生活動線を見直すきっかけにスケルトンリフォームはオススメです。傷んできた配管や配線も新しくなりますし、間取りも自由自在です。
シュミレーションしてみて図面等でご確認することも可能です。
お気軽にご相談下さい。