エアコン内部洗浄しました。

梅雨に入り、ジメジメしていますね…
本格的に暑くなる前に事務所のエアコンの内部洗浄をしました。
冷媒部分にホコリが付き、結露によってカビが生えたりすると
冷房の冷えが悪くなったりするので定期的にクリーニングは必要です。

コチラはエアコンのフィルターやカバーを全部外した状態です。

自宅のエアコンは自分で洗浄したことがありますが、
なかなかここまで思い切り外すことは怖くてできません…

濡らしてはいけない電子部分をかくして
排水の通り道を作ってあげます。
コチラは右半分のみ洗剤をかけた状態。

もうすでに左右の色が違います。
こんなに汚れていたとは…ショック~(=´;ω;`=)

コチラさあ、噴霧器を使い内部を洗浄していきます!

見えますでしょうか?
黒い液体が流れているのが…

コチラが出てきた液体です。

洗浄した液体はエアコンのドレンを伝い外部に
流れているので、これでも半分。

これを見てあわてて自宅もそのあとお願いしました。
噴霧器を作動させると大きな音が出ます。
コチラは警戒中のハル部長。

外に出てしまっては大変なので
他の部屋に避難して頂きました。

病院に行くときのキャリーケースですが、
ハル部長にとって安全な場所なんでしょうね。
こういう時は自ら入ります。

(有)リフォーム川越ではリフォーム時にも
ハウスクリーニングをオススメしております。
専門のスタッフで対応致しますのでお気軽にご相談下さい。