リフトダウンウォールの巻

今回はリフトダウンウォールのご紹介です。

今までシステムキッチンのリフォームを手掛けてきた社長の「是非とも施工したほうがいい!」との一言で、吊り戸棚用オプションのリフトダウンウォールを施工しました。

上のは収納時です。

下部にあるグレーのバーを持ち、降ろすと…

ダンパー(衝撃、振動を軽減する装置)の作動により、降下時には緩やかに降下しますので、
停止時の衝撃もわずかです。

収納量により、3段階で重さの調節機能が付いているので楽々です。

吊り戸棚は収納力があるのに、イスにあがったり危ないし、奥に入れたものを取り出しにくくて使いづらいですよね

我が家ではキッチンのリフォームの際に置き場所が無くなったオーブントースターや、
お茶セットなどが毎日昇降しています。

以前は窓に突っ張り式の収納棚を取り付けて置いていたのでせっかくの窓が台無しでしたが、
今では明るいキッチンになり大満足です

このリフトダウンウォールも納得リフォーム工房ショールーム にも展示していますのでお気軽にお越しください。