和室を洋室へリフォーム(浦安市)

今日、関東地方が梅雨入りしたそうですね。
雨が続くと憂鬱になりますが、乗り切りましょう。

さて、今回は和室から洋室へのリフォームをご紹介します。

年明け早々お打合せをさせて頂いた
浦安市のマンションにお住まいのN様。
各お部屋の壁紙とソフト巾木がはがれてきたので
リフォームをご検討され、この機会に和室だった
奥様のお部屋を洋室にとのことでした。
こちらコチラは施工前。

押入れは思い切って天袋部分までクローゼットにすることにしました。
こちらコチラは解体した状態。

なくなるととても広い収納スペースになりそうです。
廊下部分は以前フローリングにリフォームされていたので
和室の畳を撤去し、廊下と同じ高さになるよう調整して
フローリングをはっていきます。
こちらコチラはその境目の部分。

ピッタリです。
今までは和風の引き戸がついていましたが
今回はLIXIL製の洋風の引違戸を選びました。
内側から見たらこんな感じコチラです。

床の間部分にはもともとお持ちの家具を入れ、
上部のスペースに金具の柱を付け、棚板を作成しました。

そしてクローゼットですが…
コチラ

折戸が天井近くまであり、引戸と同じく
LIXIL製のもので一体感があります。
クローゼット内の床もフローリングをはり、
内部も棚板とポールを取付け、収納しやすくしています。

地震があったとき、大きなタンスや家具は
倒れると危険なので撤去しました。

今回、すべてのお部屋の壁紙も貼り替え、
カーテンもリニューアルしました。
食器棚の蝶番や古くなったガスコンロも交換させて頂きました。

実はこの工事は今年の大雪が降った日が工事初日でした…
大雪で高速道路は通行止めになるし、品物も納期が遅れたりと
どうなることかと思いましたが、なんとか工期内で終了することができました。

お客様のN様にも多大なるご協力を頂き、感謝感謝です。
N様ご夫婦はとても明るくお話も楽しい方で見習いたいご夫婦でした。

浦安市N様 お客様の声はこちら