続・腰壁の工事(船橋市)

こんにちわ。

前回紹介した船橋市の遠藤様邸の
リフォーム工事の続きをご紹介します。

飼っているわんちゃんが小さかった頃、
和室の聚楽壁を削ってしまったそうで…
今は大きくなっていたずらしなくなったので
きれいに直すことにしました。

コチラは施工前。

他の部分は全然キレイなのできちんと
養生してから傷ついた箇所のみリフォーム。
しかし新築当時は緑色だったものが
月日が経つことで色が変わってしまっています。
そこでカタログからまわりの色と同じものを選びました。

コチラが施工後。

まわりの色とほぼ同じできれいになりました~。
上部2面と窓枠内細く2面。かかった時間は3時間ほどでした。

あと、気にされていた箇所がトイレの床材のはがれ。
コチラ施工前

なぜかドアの真下にフローリングと
クッションフロアの境目があるので
ドアに当たりはがれてくる様子。

今回は柔らかいクッションフロアではなく、
固めな30㎝角のフロアタイルを選びました。
コチラ施工後

サンゲツのフロアタイルJK-516ミカゲ調です。
フロアタイルなら固めな材料なのでドアに当たることもなく
浮いてくる心配も少ないので安心です。

この他には間仕切りの建具を雪見障子に作り替えたり
襖の貼替や窓の格子取付も行いました。

その作業中ずっと2階に避難して頂いていたわんちゃん。

おとはさんです。
ボーダーコリー系のとても綺麗なおとはさん。
打合せ中に気づくと足にあごを乗せてきて私を見てアピール。
毎回、心臓を撃たれます。

人見知りしない猫ちゃん、風月くんもいるのですが
写真撮るチャンス無くて残念(=´;ω;`=)です。

今回は以前弊社でリフォームをさせて頂いた
お客様からのご紹介でした。
とても喜んで頂いて何よりです!

住まいの悩み、色々出てきたら相談してみて下さい。
長年の経験でご提案できることさせて頂きます。

船橋市遠藤様 施工例は こちら
お客様の声は こちら